旅好きの子連れ旅行ブログ たまーに日常

旅と自然が大好きな私と絵を描くことが大好きな娘そしてゲームが大好きな息子。小学生2人と私の3人での旅と日常のブログ。

フォトブック フジフィルムの[PhotoZINE]で作ってみた。

写真を撮ることが好きなので、旅行に行くと風景をいっぱい撮ります。

インスタに少しUPするぐらいでお披露目する訳でも無いのでデータは溜まるばかり。

 

せっかくだし写真集的なの作ってみました!!

 

PhotoZINEとは

フジフィルムのフォトブックサイトの中の1つです

 

PhotoZINE

フォトブックハードカバー

フォトブックソフトカバー

イヤーブック

など種類があってそれぞれ特徴があります。

お値段がそんなに高くない

 

PhotoZINEを選んだ理由

 

最高200ページまで出来る

アルバムではなく本

レイアウトが多い

編集中に加工が出来る

 

使いにくいところ

 

フォントの種類が少ない

編集期間が短め

再編集が送られてくるメールのURLから

 

実際に作ってみて

 

10年前ぐらいに子供のアルバムをハードタイプで作ったことがあるんですが

前と全然様子が違うww

 

 

「A5」「スクエア」「文庫」サイズがあります。

今回は160ページでA5サイズで作りました

前より簡単にできましたよ。

ページ数が多いのは個人的に魅力でした。

厳選するより旅の思い出としてガンガン入れられるのは良かったです。

 

そしてレイアウトの種類が多かった

枠内におさめても写真の大きさを変えられたり内枠、外枠で調整できたり

フォントの数は少ないですけど私はそこまで気にはならなっかたですね

 

編集中に一括で色味加工ができるのと、1枚ずつでもできます。

そして事前に写真の明るさなど変更しなくて良いのは楽でした。

どの写真を使うか決めてなっかたし、百なん枚とかしんどすぎるww

 

f:id:Lily6_1:20200609142339j:image

 

レビューで暗めの色合いに仕上がるって見たので、明るめに設定したんですが

風景だったらしなくても大丈夫でした。

逆に白飛びする感じで良さが半減。

人物ならした方がキレイかも。

紙の質感はツルツルした感じの紙。

 

ハードタイプのフォトブックはコーティングも選べるみたいです。

以前作った子供のアルバムはハードタイプ。

 

自分の撮った写真が本になるってなんか嬉しい

結果的に満足です。

まだまだ写真がたまってるのでシリーズ化していこうと思います

 

f:id:Lily6_1:20200609142433j:image