旅好きの子連れ旅行ブログ たまーに日常

旅と自然が大好きな私と絵を描くことが大好きな娘そしてゲームが大好きな息子。小学生2人と私の3人での旅と日常のブログ。

母子キャンプ 購入リスト【取り敢えずコレがあればキャンプは出来る!】

f:id:Lily6_1:20210915174642p:plain

 

母子キャンプが意外に検索されている様なので

始めてみたいと思ってる方が多いのかなと思ってブログにしてみます。

 

 

 

キャンプを始めて2年半

初めてのキャンプは念願のふもとっぱらでテントをレンタルして。

持っていったのは家にある折りたたみテーブルにレジャーシート

あとは布団とガスコンロに食器類だけ。。

5月でめっちゃ寒買ったけど、富士山のご来光を見て幸せでした。

そこからはまってキャンプ道具も増えてきました

 

私のスタイルは母子キャンプ 【大人1人、子供2人です。】

女性だけでも子供連れキャンプ出来ます!!

私が気をつけているのは【速い、簡単、できれば見た目よし】です。

凝ったものも欲しくなるけど子供も一緒にお手伝い出来そうなものを選んでいます。

取り敢えずコレさえあればキャンプ始められるよってのをリストにしてみました。

 

キャンプといったらテント

やっぱりワンタッチテント最高ですw

簡単だし力いらないし、タープも一緒に使うと最強ですw

私が持ってるのはコレ!DODのザワンタッチテントL。

もう販売終了みたいですがAmazonでは販売されてました。

 

 クイックキャンプのワンタッチもお手頃でおすすめ

 

ワンポールテント

ワンポールも設営しやすいし形が可愛い

私は念願のゼクーLが当選!子供達には不評でしたww

先日初めて設営したけどめっちゃ簡単でした。

ただ雨が降ると入り口から雨が入り込むというデメリットも

小さいお子さんがいるならインナーメッシュ付きが安心かなと思います。

虫から守られるので

 

使いがってのいいトンネルテントも良いですよね!

次に買うならトンネルテントも使ってみたい。

意外に設営が簡単な物もありそうなんですけど挑戦できず。

 

チェア

ハイスタイルかロースタイルの好みにもよりますが

腰痛が悪化すると嫌なのでハイスタイル一択

友達のロータイプを借りたら腰やられましたww

可愛いですけどねロースタイル。

私が使っているのはこれ【クイックキャンプ ハイバックチェアー】

組み立て要らずで開くだけ

子供達にも椅子出してーでやってくれます。

ただ車に積むとかさばるので組み立てるタイプと半々で揃えるのもおすすめ

 
 

 

組み立てタイプ
コンパクトになるので邪魔にならない

 

テーブル

チェアがハイスタイルなのでテーブルも高さが出るものを買いました。

チェアと同じメーカーの120×60のテーブル

 高さも70と40になります。

椅子に対して70だと高いのでテーブルだけ40にして使うことも。

 
友達に借りてよかったのがこれ
ハイランダーのテーブル
コンパクトになるうえにセットするのも簡単
開いて天板を載せて止めるだけです。
 
 

エアーマット

 
インナーマットはDODのソトネノキワミを使っています。
なんせ地面を感じると腰痛がww
めちゃくちゃ良いし快眠なんですが、片付けに時間がかかるし力仕事です。。
一番時間取ってんじゃないかってくらいw
でもめちゃいいです!
 
 
最近買い足したのがWAQのインフレーターマット10センチ
実際に広げてみたらDODのソトネノキワミより張りがなく柔らかい
腰痛持ちには厳しいかも?って思ってます。
ただ片付けは楽!DODより収納しやすい!
 
 
そしてエアマットも買い足しました。
片付け楽!コンパクト!思ったより寝やすい!
子供が大きくなってきたので今後こっちに変えていこうかなって思ってます。
子供達からも好評!ポンプが内蔵されてるので膨らむのも簡単にできるし、
子供達も進んでしてくれました。
 
お子さんが小さいなら動きまわるし、インナーテントの中で過ごす時間も多いと思うので
断然インフレーターマットの方が良いと思います。
 
 

寝袋

 
昔に買ったどこのメーカーか分からない物を持っていますが
今は圧縮袋に布団や毛布を入れて使っています。
動き回るし、体温調整が寝袋よりしやすいので。
前に寝袋で寝た時に暑かったらしく汗をかいて風邪をひかせてしまいました
自分で調節できるようになったら買おうかなと思ってます。
 
 

調理道具

 
家からカセットコンロ持っていってました。
車が小さく積載の時かさばるので今はSOTOのレギュレーターストーブを使っています
ツーバーナーとか欲しいなと思った時もありますが、
大人1人子供2人だとこのストーブだけで充分でした。
(手の込んだ物は作らないからかもw)
あとは焚き火で調理したりもします。
 
 
 

ランタン

最初の頃は懐中電灯使ってましたw
今はコンパクトなMINIMA LIGTを3本使っています。
 
 

番外編

 
子供ってガイロープにめちゃくちゃ引っかかるので
この引っ掛けるタイプを付けています。
楽しいらしく引っ掛けるのも、回収するのも息子の役わりで毎回やってくれます
おすすめです!
 
 

防犯にカラビナ

 
あると何かと便利なカラビナ
キャンプ場やキャンプサイト、その日の客層にもよりますが、
女性だけでは不安な時が無きにしもあらず
防犯のため寝る時やサイトから離れる時は
入り口のチャックをカラビナで留めることもあります。
 
どうしてもって時は車で寝るのもオススメです
子供達は車中泊でも喜びますw
 
 
 

あとがき

焚き火は夏でもするぐらい大好きなので購入しましたが
子供は火が大好きなのでケガしない様に、余裕が出来てからでも良いかなと思います。
 
後々コット買ったり収納ラック買ったりして物が増えていっている〜
最近は物をいかに少なくコンパクトにするかに挑戦中。
せっかくのキャンプなので不便を楽しむ様にしています。
 
 
自分が使っている物も含めて母子キャンプ目線でラインナップしましたがどうでしょうか??
ファミリーキャンパーとほぼ同じなのかな?
参考になればー!
 

過去のキャンプ写真をどうぞww

道具を買い揃えたキャンプ

f:id:Lily6_1:20210915171230j:plain

 

初めてのキャンプ (道具がなくてもこの時が1番楽しかったかもw)

f:id:Lily6_1:20210915171519j:plain

 

少し買い物が増え出したキャンプ

f:id:Lily6_1:20210915172252j:image
 
物がMAXの時のキャンプ 景色最高!(撤収に時間がかかりだす)
f:id:Lily6_1:20210915172246j:image
 
最近の物を減らそうと思ったキャンプ (子供達に嫌われたゼクーLの初張り)
整理整頓のためフィールドラックの購入を決意
f:id:Lily6_1:20210915172250j:image