旅好きの子連れ旅行ブログ たまーに日常

旅と自然が大好きな私と絵を描くことが大好きな娘そしてゲームが大好きな息子。小学生2人と私の3人での旅と日常のブログ。

京都観光 清水寺 【久しぶりに子供とがっつり観光】

 

アロフト大阪堂島を10時半ごろ出発して、向かったのは京都駅!

ウェスティン都京都へ宿泊しますが、ホテルへ行く前に観光です。

荷物を京都駅にあるウェスティンの荷物預かり所へ

ホテルまで届けてくれるので楽〜

向かうは清水寺へ!!!

 

清水寺

 

 

年末の『今年の漢字』を発表される事で知ってる人も多いのでは??

清水の舞台で有名な清水寺

今回は新緑の時期に行ってきました!

天気にも恵まれて暑いぐらい

 

京都駅からタクシーで

交通手段は市営バスに乗って一本ででもいけますが、今回はタクシーで移動しました。

タクシー乗るの学生時代ぶりではないだろうか。

料金は1000円ちょっと

 

清水坂と五条坂の交わる所まで行ってくれました。

五条坂のバス停からは、なかなかの坂なのでありがたい!

タクシーを降りると修学旅行生がいっぱい〜

 

お昼は息子の希望で

12時を過ぎていたので、坂を上がってお昼どうするか〜って言いながらウロウロ。

なかなか良さげな所が見つけられない

風鈴を見にフラッと入ったこちら

 

 

奥に進むと良さげなお店があるやーん!

入ってみると少し待つだけですぐに案内してくれました。



息子はお蕎麦が食べたいってた言ってたのに、頼んだのは「うなぎ丼」

私は息子がうなぎを食べなかった時用に

「お蕎麦」娘は「うどん」にしました。

めーっちゃ美味しかったし雰囲気も良い

後から調べたら高評価のお店でした。

※うなぎ丼は錦糸卵を抜いてもらっています

 

『音羽茶寮』

 

 

ご馳走様して息子は風鈴を購入。

奥に階段が、途中で引き返したけど「清水坂」と「茶わん坂」を繋いでいる「あさひ坂」らしい。

 

さぁお腹も満たされたので清水寺を目指します。

 

到着

最初に見えるのは『仁王門』

間を通ると「金剛力士像」が見えます。

 

『随求堂の胎内めぐり』へ

説明を聞いて、ひとり100円を払って階段を降りて行きます。

手すりを絶対に離さない事を守りましょう

中は目を開けてるのか閉じているのか分からないほどの暗闇

息子が先頭で少しずつ進みます

すると「梵字」が照らされてるのが見えるので、触りながらお願いを一つだけ。

少し進むと出口があるので階段を上がって終わり。

もうほんとーに!真っ暗!!

 

 

 

そして『三重塔』

 



この側に京都を一望できる所がありましたよ。

 

そして『本堂・舞台』

お参りしたかったけれど、子供たちは人の多さにお疲れ気味。

挨拶だけして、おみくじを引きました。

結果は「末吉、吉、凶」!!!

どんな家族ww

おみくじは持ち帰りだったのでカバンへ。

 

『阿弥陀堂』『奥の院』を通って下り坂へ

 

出口に向かいます。

途中『音羽の瀧』で祈願したかったけれど、並んでたのと暑さで子供たちはお疲れ気味だったので素通り

 

紫陽花が綺麗に咲いていました

 

そこから少し進むと茶屋が

ちょっと休憩

茶団子とお抹茶、いちごのかき氷で少し復活!!

 

 

八坂神社にもよる予定だったので茶わん坂へ出ました。

 

こっちは空いてる〜

日が強過ぎて日傘は必須!!



まとめ

全く知識が無かったけれど、楽しめた清水寺。

車で来る場合は時期によって、駐車場探しが大変かもしれません。

何台かウロウロしてたけど、人も多いし駐車場が空いていなくて困ってる感じでした。

 

見逃したスポットもあるので、予習していればもっと楽しかったかもしれませんが、普段は自然の多い所に行く我が家。

人の多い観光地の観光はあまりしないので、十分だったと思います。

そして今回の京都滞在中は珍しく、観光をしまくる旅行になります!!