MENU

那覇でワイズキャビンに1泊してやちむん通へ 冬の沖縄 子連れ旅行記

那覇で1泊したのはワイズキャビン那覇

ひとりにも家族連れにもオススメ!!

もくじ

ワイズキャビン那覇

ゆいレールで県庁前で降りれば歩いてすぐです。

国際通りにもすぐでご飯処にも困りません。

次の日には移動するのでこの立地を選びました。

カプセルホテルなんですがレセプションのスタッフさんは男女ともとっても親切でした。

駐車場を利用する場合は数が少ないので事前予約が必要みたいです。(1泊1.000円)

近くにコインパーキングがたくさんあるので取れない場合は値段もそんなに変わらないからそっちでもいいかな。

私たちはファミリールームを予約

机の上がめっちゃ散らかってる。。

子連れ旅のリアルですねww

1泊3人で6,000円でした。

大人1人と子供2人には十分な広さです。

息子は家みたいに落ち着くー!ってw

沖縄ダイニング琉歌

ひと休みしたら早めに晩ごはんを食べに

ホテルから徒歩5分

着くとお客さんが少なくて心配になったけどすぐに満席になって予約してる方も多いので時間帯では予約がいいかもしれません。

そして泡盛の種類が豊富!

試してみたかったけどお酒に強いわけでもないしがまーん。

娘は口内炎がひどいみたいで食べやすいゆしどうふ

美味しいっておかわりしてましたw

息子が気に入った初食べの海ぶどう

お刺身やらなんやらでお腹いっぱい!

明日の朝は部屋ですませるためにコンビニで買い物しました。

24時間オープンのお風呂

お風呂は部屋にシャワーがあるけれどホテル内の24Hやってるお風呂へ

お風呂の後は休憩所に漫画がいっぱい置いてあったのでここで休憩。

なんやかんやで12時!!

1泊だけなので荷物整理して就寝。

翌朝、コンビニで買っておいたスープを部屋で軽く食べて10:30nにチェックアウト。

荷物はロビーで預かってもらいました。

やちむん通り

日曜日だけど人は少なめ、修学旅行のグループがちらほら。

大通りはさらーっ歩いて平和通りを抜けてやちむん通りへ

色々と見てまわって「豆皿可愛いなー、器も可愛いなーっ」ってうろうろ。

子供達はお気に入りのシーサーを見つけて早々に購入

私もお気に入りを見つけました!

全てお父さんが作っているらしく1点もの

お店の名前控えてたのに無くしてしまったのでお店の写真貼っときます。

お気に入りのものを買えて満足〜

通りにも行きたっかたけど息子が限界でホテルに荷物をピックアップしに行きます。

帰り道の国際通りはいつの間にか歩行者天国になってる。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

もくじ